Messageメッセージ

理事長 花田 敏秀

「知的障がいのある人たちの幸せを求めて」の
活動であります。

社会福祉法人 福岡市手をつなぐ育成会は、法人格を取得(昭和54年)して40年、任意団体として活動を始めて(昭和49年)45年になります。諸先輩方が培ってきた歴史(福岡市における知的障がい分野のパイオニアとしての役割)を土台にして今日の法人があることをまず初めに申し上げたいと思います。
さて、2006年に障害者権利条約が国連で採択されてのち、この10年余りで障がい者福祉の世界はいろいろな法律の制定や改正とともに大きく様変わりいたしました。こうした大きな時代の変革、うねり、流れの中で、「我が子の幸せを求めて」尽力された諸先輩方の苦労のたまものである法人を後の世代にバトンタッチしていくことが後輩の現役世代である私たちの役割であると考えています。
そのため全国手をつなぐ育成会と連携して、障がい者団体としてそのミッションであります、知的障がい者の権利擁護活動と政策提言の二つの大きな活動の柱を掲げて業務を推進してまいります。もとよりそれは「知的障がいのある人たちの幸せを求めて」の活動であります。またその目的を達成するため次の四つの基本理念とそれを実行するための五つの基本方針を掲げて様々な「社会福祉事業」や「公益事業」そして「地域における公益的な取組」を進めてまいります。

福岡ひまわりの里 施設長 石井 美紀

人との関わりを大切にしたい、
意欲のある方を求めています。

福岡ひまわりの里では、私たちと共に知的障がいのある利用者への支援を行う職員を募集しています。
障がい者福祉に携わりたい、人との関わりを大切にしたい、意欲のある方を求めています。
自然豊かで地域交流も活発な能古島にある施設です。博多湾を眺めながら渡船で通勤できるのも魅力の ひとつだと思っています。現時点で資格をお持ちでなくても大丈夫です。働きながら社会福祉士、介 護福祉士などの資格を取得した先輩職員もたくさん在籍しています。また、当法人や施設での新任研修 も計画的に実施し、福利厚生や職員交流にも力をいれています。 施設見学も受け付けています。