人と人との繋がりを
密に感じることができる
職種。

福岡ひまわりの里 清水 真子 Mako Shimizu
入社してどれくらいですか?
2年6ヶ月
職場の雰囲気は?
先輩職員へ相談がしやすく、和気藹々としています。
好きな言葉・モットー
ありがとう
あなたが目指すカッコイイ大人像
冷静に周りの状況を理解し、行動できる人。

どんなお仕事をしていますか?

個別支援サービス計画書に基づき、生活支援、余暇支援、作業支援などを行っています。また、利用者さんへ声を掛ける際は目線を合わせてコミュニケーションを図るよう心がけています。

このお仕事を選んだ理由は何ですか?

人と人との繋がりを密に感じることができる職種だからです。
利用者さんが安心して充実した生活を送ることができるよう何人もの職員が携わり、支援をしていることが素晴らしいと思いました。

お仕事の魅力(どんな時にやりがいを感じますか?)

利用者さんの「笑顔」が見られた時です。
朝、出勤した際に笑顔で「おはよう。」
「元気?」と声をかけて下さることや職員と楽しそうに話をしている姿を見た時にこの仕事を選んで良かったなと思います。

お仕事をしている中で大変なところは?

入所施設ではシフト制の為、職員間での情報共有に時間がかかることです。その為、支援の中で気付いたことがあればメモを取るなど記録として残し、休憩時間などのちょっとした時間を活用し情報共有を図るよう心がけています。

お仕事をはじめて変化したことはありますか?

福祉関係のニュースや記事を意識的に読むようになりました。

お仕事中にあった印象的なエピソードを教えてください。

利用者さんの方から声を掛けてくださることが多いと感じました。「髪切った?」「家帰ってご飯は何食べたの?」などたわいも無い話ですが、利用者さんとの会話を大事にしています。1日の業務の中で利用者さんとのコミュニケーションを図る時間を設けることができるよう努力しています。

今後の目標(今後、どうなりたい?)

利用者さんの安心した生活環境を整えていきたいです。自分ができることは限られていますが、思ったことや考えたことを行動に移せる人になりたいと思います。

一緒に働く新人さんにメッセージを!

利用者さん、職員共に明るい方々ばかりです。
その笑顔を見るときついことがあっても「また頑張ろう」と思える職場だと感じています。一緒にさまざまなことを共有できたらなと思います。